相続手続・遺言書・公正証書・会社設立・不動産登記(不動産(土地建物)名義変更)・民事信託(家族信託)・財産分与・離婚調停・本人訴訟・在留資格等のお手伝いを致します

家系図の作成

  • HOME »
  • 家系図の作成

名古屋市熱田区の司法書士 行政書士 みずの法務事務所では家系図を比較的安価で作成しております。

家系図をご依頼頂く背景

家系図をご依頼頂く背景には以下のようなものがあるようです。

・父親の還暦のお祝いに、一族の家系図をプレゼントしたい
・自分が作っておかないと多分誰も作らないと思うから
・娘の嫁ぎ先に、こちらの家系を見せるのが礼儀だと思っている
・自分の祖先がどういうルーツなのか知りたい
・お墓の整理をするにあたり、祖先を知っておきたい

等々。

戸籍と系統のはなし

戸籍の取得の制限

戸籍を取得する場合、取りたい戸籍の本籍、戸主の名前、その戸籍の中の誰について取得したいか等を指定して取得します。
この、「誰について取得したいか」という部分に制約があります。
原則として、ご依頼者(施主)の本人、配偶者、直系の血族(親、子ども、孫、祖父祖母、曽祖父曾祖母など)しか指定することができません。
例えばご依頼者の親を指定して戸籍をさかのぼって取得した場合、そのどこかの時代の戸籍には、親の兄妹、つまり叔父や叔母の名前も出てくるとは思います。
そのどこかの時代の戸籍に叔母が載っていてその戸籍に

「昭和39年1月15日A男と婚姻届出 同年1月20日名古屋市○○区長から送付同区△△三丁目105番地に夫の氏の新戸籍編成につき除籍」

と書いてあって叔母の名前にバツ印がついていたとします。これは、叔母が結婚前まではご依頼者の親と同じ戸籍に居たが、昭和39年1月15日にA男と結婚した為に、A男の戸籍に昭和39年1月20日に転籍してこの戸籍から居なくなった、ということを意味しています。

この場合、

本籍 名古屋市○○区△△三丁目105番地
戸主 A男
取得にかかる者の氏名等 叔母の名前や生年月日

 

と指定すれば理論上は叔母の戸籍をたどることも可能なのですが、これはこの事例のご依頼者では行なうことができません。理由は、叔母はご依頼者直系の血族ではなく傍系(ぼうけい)の血族にあたるからです。

ですので、この事例のご依頼者は、当然に叔母の現在の戸籍を取ることもできません。従兄弟の戸籍も取れません。ですから自分と血のつながった血族の全部の戸籍を自分一人で取得したいと思ってもなかなか難しいと思います。
あえて「難しい」と書いたのは、不可能とは言えないからです。例えば従兄弟から委任状をもらうことができるなら、従兄弟の直系血族の戸籍が取れるようになります。

しかしながら、あらゆる傍系血族から委任状をもらうのも、現実的には難しいと思われます。すべての血族が家系図に理解を示すとは限りませんし、疑惑や変な目で見られる懸念もあります。

系統の話

上で述べたように、戸籍には取得できる範囲が限られているので血族全員の家系図を描くことはできません。また、戸籍を取得するといろいろな方が載っていますので、どこまでを載せる(載せたい)のか、ということを予め決めておく必要があります。

ここで系統の話が出てきます。当事務所では原則として、1系統、2系統、4系統から選んで頂いております。

1系統 施主の父親、祖父、曽祖父、高祖父、という形でたどります。母親の先祖や父方の祖母の先祖の系統はたどりません。

 

2系統 1系統に加え、施主の母親、母方の祖父、母方の曽祖父、母方の高祖父という形でたどります。父方、母方ともに祖母の先祖はたどりません。母方が何家由来なのかも分かります。

 

4系統 2系統に加え、父方と母方両方の祖母、祖母の父、祖母の曽祖父、祖母の高祖父という形でたどります。2系統に加え、父方、母方の祖母が何家由来なのかが分かります。

 

言葉で表すとわかりにくいと思いますのでサンプル画像を示します(画像が小さいですが目を凝らすとなんとなくご理解頂けるのではないでしょうか)。

1系統サンプル

2系統サンプル

4系統サンプル

このような形となります。

家系図完成サンプル

出来上がった家系図のサンプル画像です。

家系図が記載されている紙は和紙を使っております。

 

料金

1系統 21,600円(税込)+戸籍取得等にかかる実費

2系統 32,400円(税込)+戸籍取得等にかかる実費

4系統 43,200円(税込)+戸籍取得等にかかる実費

※最初に着手金で20,000円お預かりしております。完成後、実費含めた全体の金額から着手金の20,000円を差し引いた金額でご請求致します。

※製作期間はケースにも寄りますが、だいたい2週間から1ヶ月程度です。

 

 

※愛知県名古屋市熱田区の司法書士 行政書士 みずの法務事務所では、以下の地域に対応しております。
愛知県
あ行 岡崎市、尾張旭市、愛知郡(東郷町、長久手町)、海部郡(大治町、蟹江町、飛島村)、愛西市、あま市、安城市、一宮市、稲沢市、犬山市、岩倉市、大府市
か行 小牧市、北設楽郡(設楽町、東栄町、豊根村)、春日井市、蒲郡市、刈谷市、北名古屋市、清須市、江南市
さ行 新城市、瀬戸市
た行 常滑市、豊明市、豊川市、豊田市、豊橋市、知多郡(阿久比町、武豊町、南知多町、東浦町、美浜町)、高浜市、田原市、知多市、知立市、津島市、東海市
な行 名古屋市(東区、瑞穂区、緑区、港区、南区、名東区、守山区、熱田区、北区、昭和区、千種区、天白区、中川区、中区、中村区、西区)、丹羽郡(大口町、扶桑町)、額田郡(幸田町)、西尾市、日進市、西春日井郡(豊山町)
は行 碧南市、半田市
ま行 みよし市
や行 弥富市
岐阜県、三重県も対応しております。
土地建物などの不動産が県外にあっても対応可能です。

まずはどんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 052-665-6731 8:30-20:00(夜間休日も承ります)

士業の
司法書士 行政書士の水野文俊です。どんなことでもお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL 052-665-6731

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 司法書士 行政書士 みずの法務事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.